ブリスベンのお勧め語学学校 ー 費用と選び方・人気学校を比較

語学学校選びを制すものは、ブリスベン留学を制す!ブリスベン留学を大成功させるための語学学校の選び方と、タイプ別のお勧め語学学校を紹介します。初心者にお勧めの学校、短期留学・長期留学それぞれにお勧めの語学学校、キャリアアップに効果的なコースや大学生にお勧めのアクティビティが豊富な学校などの一覧を比較しながらご紹介。また、ブリスベンの語学学校に通った際にかかる費用や、生活スケジュールも解説します。

ブリスベンの語学学校の特徴

ブリスベン語学学校
Griffith English Language Institute

ブリスベンの語学学校は、主に大学付属の学校と、私立の語学学校にわかれます。

授業は、「マンツーマンレッスン」「グループレッスン」の2種類があります。

学校の中には、TOEICやTOEFLの試験対策、ビジネス英語の習得に取り組むコースもあります。

母国語禁止(English Only Policy)に力をいれている学校が多いため、英語学習に集中でき、短期間でも英語力アップが期待できます。

  1. オンライン留学を実施している語学学校もあるよ

    キリン先輩

\ オンライン留学ってなに? /

オンライン留学について聞いてみる

ブリスベンの語学学校の費用相場

  1. ペンギンちゃん

    ブリスベンの語学学校に留学するなら費用はどれくらいかかるの?

  1. ブリスベンの語学学校の費用は、授業以外に滞在費など含めて1ヶ月21〜29万円だよ

    キリン先輩

ブリスベンの語学学校に1ヶ月間通った場合、費用相場の詳細は以下の通りです。

1ヶ月の留学費用

ブリスベンの語学学校13校を徹底比較した結果の1ヵ月の留学費用でかかる金額の相場です。大きな割合を占めるのが学費と宿泊費になります。

入学金1〜2万円
学費11〜15万円
ホームステイ費9〜12万
教材費(学校やコースによる)1〜2千円/冊
合計21〜29万円

1日のスケジュール

ブリスベン語学学校
International House Brisbane - ALS

ブリスベンの語学学校における1日のスケジュール例を紹介します。
※1授業90分、休憩15分とします。

7:00起床
8:00朝食
8:30登校
9:00〜10:30授業(リスニング)
10:45〜12:15授業(ライティング)
12:15〜13:15友人とカフェテリアにてランチ
13:15〜14:45授業(グループディスカッション)
15:00〜16:30授業(マンツーマンでスピーキング)
16:30〜18:00放課後に授業の復習
18:00帰宅。夕食を済ませて翌日のレッスンの予習

語学学校のコース例

ブリスベン留学で入学できる語学学校のコースやプログラムを紹介します。

マンツーマンレッスン

講師と1対1で、発音や文法、リーディングを学習できるコースです。

1対1のレッスンのため、英語を話すことに抵抗がある人でも勉強しやすいです。

また疑問をすぐに解消できるため、基礎力が身につきやすいです。

グループレッスン

10〜20人のグループで受講するレッスンです。中学や高校の授業と似ており、ディスカッションや発表、グループワークが多いです。

試験対策コース(TOEIC / TOEFL / IELTS/ ケンブリッジ)

TOEICやTOEFL、IELTSの資格試験の対策をしてくれるコースです。これらは大学入学に欠かせないため、長期留学を希望する人には欠かせません。

基礎の英文法から試験対策まで教えてくれるため、効率よく学習できます。

EAPコース(大学進学準備)

オーストラリアの大学や専門学校にの進学に必要な英語力を鍛えるプログラムです。

大学進学準備コースやアカデミックコースとも言われます。

アクティビティコース

ブリスベン市内の観光やツアーに参加しながら、英語を学ぶコースです。

買い物やアクティビティを通してコミュニケーションをとるため、実際の生活で使う英語が身につきやすいです。

バリスタコース

英語学習と、バリスタになるための知識を学ぶことができるコースです。

ワーキングホリデーを利用し、アルバイトと両立して学ぶ人もいます。

ブリスベンの語学学校の選ぶポイント

ブリスベン語学学校
SPC Brisbane

語学学校の選び方を3つ紹介します。

留学の目的にあったコースがある

留学の目的は人それぞれです。

TOEIC対策以外に大学進学に必要なIELTSやアカデミックコースがあります。また一般英語コースはレッスン数や選択コースなど、目的や英語力のレベルに合わせたプログラムを選択できます。

目標や目的をもとに、学びたいコースがある学校を探してみましょう。

日本人の割合が少ない

ブリスベンはシドニーやメルボルンと比較すると日本人が少ないエリアです。

しかしその中でも、日本人が集中する語学学校もあります。

短期集中で勉強したい場合は、日本人の少ない学校を選びましょう。

エージェントや学校のホームページから確認できることが多いです。

予算内で通うことができる

学費は語学学校によって異なりますが、授業料の相場は1ヶ月11〜15万円です。

授業料が安くてもレッスン数や授業時間が少ない、1レッスンの授業時間が短い場合があります。語学学校の施設が充実している学校は費用が高い傾向です。

予算と希望する学習環境にあわせて、語学学校を選んでみてください。

留学プランの選択次第で費用が安くなる?

コースや滞在方法の組み合わせ次第で留学費用は抑えられます。

  • 午前より午後のコースが安い価格設定なっている
  • 長期留学の割引キャンペーンを実施している学校がある
  • バスルームが共用タイプの部屋タイプがお得

繁忙期の夏季シーズンは、費用が高くなったり、希望通りの滞在方法が選べない場合があります。

  1. ペンギンちゃん

    格安の留学プランを選ぶにはどうすればいいの?

  1. キリン先輩

「こんな留学プランってできる?」
「8月の日本人の割合が知りたい!」

\ 留学でお困りですか? /

【無料】留学の相談をしてみる

目的別のお勧めブリスベンの語学学校

短期留学から長期留学まで、目的ごとに合ったブリスベンの語学学校の紹介します。

留学初心者にお勧め

留学初心者にお勧めの語学学校を紹介します。

International House Brisbane(IH・ブリスベン校)

ブリスベン語学留学 語学学校
International House Brisbane
コース・一般英語コース
・IELTSコース
・ビジネス英語コース
・ケンブリッジコース
・TESOLコース
日本人比率10%
学生数350〜450名
入学金$150
1ヶ月の授業料一般英語コース 20h/週:$1,420
滞在方法ホームステイ・学生寮
滞在費用ホームステイ:$270~/週
学生寮:$100~/週

IH・ブリスベン校は学生一人ひとりの目的に合わせたコースがあり、サポート面と語学学校の施設が充実しているので、留学初心者も安心して学べる環境です。

毎週金曜日に選択授業があり、自分にレベルに合った苦手分野の授業を受けられる魅力の1つです。

ブリスベン語学留学 語学学校
International House Brisbane

セントラル駅から徒歩圏内に位置し、周辺にはショッピングモールやレストラン、銀行があり不自由なく過ごせます。

\ 留学でお困りですか? /

予約サイト
LINE相談(無料)

Langports, Brisbane(ラングスポーツ・ブリスベン校)

ブリスベン 語学学校
Langports Brisbane
コース・一般英語コース
・TOEICコース
・IELTSコース
・EAPコース
・ケンブリッジコース
・インターンシップコース
・ボランティアコース
・デミペアコース
日本人比率15〜20%
学生数200〜250名
入学金$255
1ヶ月の授業料一般英語コース 20h+5h/週:$1,720
滞在方法ホームステイ
滞在費用ホームステイ:$210~/週

ラングポーツ・イングリッシュ・ランゲージ・カレッジ・ブリスベン校は「読む、書く、聞く、話す」のレベルをそれぞれチェックして、個人のスキルにあったコースやカリキュラムを用意してくれます。

そのため初心者でも、自分の強みと弱みを効率よく学習し、総合的に英語力をアップさせることができます。

またブリスベンだけでなくゴールドコーストにもキャンパスがあり、学生同士の交流もあります。

YouTube

\ 留学でお困りですか? /

予約サイト
LINE相談(無料)

1週間、1ヶ月の短期留学にお勧め

1週間や1ヶ月の短期留学を希望する人にお勧めの語学学校を紹介します。

Impact English College, Brisbane(インパクト・ブリスベン校)

ブリスベン 語学学校
Impact English College
コース・一般英語コース
・ビジネス英語コース
・IELTSコース
・EAPコース
・ケンブリッジコース
・バリスタコース
・デミペアコース
日本人比率20〜25%
学生数100〜150名
入学金$200
1ヶ月の授業料一般英語コース 20h/週:$1,480
滞在方法ホームステイ・学生寮
滞在費用ホームステイ:$295/週
学生寮:$320/週

インパクト・イングリッシュ・カレッジでは徹底的に「母国語禁止(English Only Policy)」に取り組んでいます。

学校では常に英語でコミュニケーションを取ります。

そのため英語初心者や苦手意識のある日本人でも、スピーキング力を短期間で伸ばすことができるでしょう。

基本的にはグループレッスンですが、困ったときや気になる点はマンツーマンレッスンで指導も可能です。

YouTube

\ 留学でお困りですか? /

予約サイト
LINE相談(無料)

1年以上の長期留学にお勧め

1年以上の長期留学にお勧めの語学学校を2つ紹介します。

Griffith English Language Institute/GEL(グリフィス)

ブリスベン 語学学校
Griffith English Language Institute
コース・一般英語コース
・ダイレクトエントリープログラム
日本人比率5〜10%
学生数600〜1,000名
入学金$225
1ヶ月の授業料一般英語コース 20h/週:$2,250(5週間)
滞在方法ホームステイ・学生寮
滞在費用ホームステイ:$215~/週
学生寮:$170~/週

グリフィス大学付属英語学校ブリスベンにあるグリフィス大学付属の学校です。

大学留学を目指す留学生が多いため、落ち着いた環境で英語力を伸ばすことができます。

また日本人が少なく、アジアなど世界各国からの学生が集まっており、日本語を話す機会が少ないのもポイントです。

大学留学はもちろん、ワーホリやインターンシップを考えている人にもお勧めです。

\ 留学でお困りですか? /

予約サイト
LINE相談(無料)

Navitas English, Brisbane(ナビタス・ブリスベン校)

ブリスベン 語学学校
Navitas English Brisbane
コース・一般英語コース
・IELTSコース
・アカデミックコース
・ケンブリッジコース
日本人比率15〜20%
学生数250〜350名
入学金$255
1ヶ月の授業料一般英語コース 20h/週:$1,840
滞在方法ホームステイ
滞在費用ホームステイ:$220~/週

ナビタス・イングリッシュはオーストラリア最大級の語学学校のブリスベンキャンパスです。

日常会話だけでなく、IELTSやTOEICの資格試験の対策にも対応。滞在も学生寮ではなくホームステイが中心のため、放課後も英語を使う環境で勉強できます。

校内で英語を使っているか、母国語を話していないか見回りもあるため、再び集中して勉強したい留学経験者にもお勧めです。

YouTube

\ 留学でお困りですか? /

予約サイト
LINE相談(無料)

キャリアアップしたい社会人留学にお勧め

キャリアアップを目指す社会人にお勧めの語学学校を2つ紹介します。

Browns English Language School, Brisbane(ブラウンズ・ブリスベン校)

ブリスベン 語学学校
Browns English Language School
コース・一般英語コース
・IELTSコース
・アカデミックコース
・ケンブリッジコース
・バリスタコース
・高校進学コース
日本人比率10〜15%
学生数200〜250名
入学金$255
1ヶ月の授業料一般英語コース 20h+5h/週:$1,760
滞在方法ホームステイ・アパート
滞在費用ホームステイ:$265~/週
アパート:$285~/週

ブラウンズ・イングリッシュ・ランゲージスクール・ブリスベン校英語と専門コースの勉強ができる学校です。

そのため留学生は専門スキルの習得やTOEIC、IELTS対策など自分の目的に集中して勉強できます。

また10代の学生と20代以上の学生とでキャンパスがわかれているため、30代以上の社会人でも落ち着いて英語学習に取り組むことができます。

YouTube

\ 留学でお困りですか? /

予約サイト
LINE相談(無料)

Shafston International College, Brisbane(シャフストン・ブリスベン校)

ブリスベン 語学学校
Shafston International College Australia
コース・一般英語コース
・IELTSコース
・TOEICコース
・ケンブリッジコース
・個人レッスン
・サマーキャンプ
日本人比率10〜15%
学生数550〜750名
入学金$250
1ヶ月の授業料一般英語コース 25h/週:$1,800
滞在方法ホームステイ・学生寮
滞在費用ホームステイ:$301~/週
学生寮:$200~/週

シャフストン・ブリスベンは、ビジネス英語コースを用意しています。ここで学んだ英語をもとに、MBA留学を目指すことも可能です。

また用意されているのは、英語学習のコースだけではありません。

オーストラリアの就活事情を学ぶプログラムも用意されています。

履歴書の書き方や面接のポイント、ビジネスマナーも教えてくれるため、海外就職を考えている人は学校で就活対策ができます。

YouTube

\ 留学でお困りですか? /

予約サイト
LINE相談(無料)

アクティビティも楽しみたい!大学生留学にお勧め

オーストラリアでアクティビティや観光も楽しみたい大学生にお勧めの語学学校を紹介します。

ILSC, Brisbane(アイエルシー・ブリスベン校)

ブリスベン 語学学校
ILSC- Brisbane
コース・一般英語コース
・IELTSコース
・ケンブリッジコース
・アカデミックコース
・ビジネス英語コース
日本人比率15〜20%
学生数600〜700名
入学金$230
1ヶ月の授業料一般英語コース 22.5h/週:$1,540
滞在方法ホームステイ・学生寮
滞在費用ホームステイ:$295~/週
学生寮:$360/週

ILSC・オーストラリア ・ブリスベン校は、授業で身につけた英語を活かすことができる環境として、ボランティアやアクティビティを積極的に用意しています。

たとえば森林掃除やカラーランなど、ジャンルは問いません。

参加できるアクティビティが多いため、自分にあうものが見つかりやすいです。

YouTube

\ 留学でお困りですか? /

予約サイト
LINE相談(無料)

目的別に合った語学学校を紹介しましたが、ブリスベンにはまだ紹介しきれていない学校がたくさんあります。

  1. たくさん合って決めれない人は、留学プランや目的に合った学校を調べられる学校診断もお勧めだよ!

    キリン先輩
  1. ペンギンちゃん

    たくさんあって決め切れなかったけど、条件に合った学校を見つけたよ

\ 学校選びでお困りですか? /

【無料】自分に合う学校を調べる

ブリスベンの語学学校の申し込み方法

語学学校の申し込み方法には、留学エージェントの利用と自分で手配する個人手配の2つがあります。それぞれメリット・デメリットがあるので自分にあった方法で語学学校に申し込みましょう。

  1. ペンギンちゃん

    でも留学エージェントもたくさんあって、どこを利用するのが良いのかな?

  1. 留学エージェントを選ぶ注意点をもとに選んでみよう!オーストリアのお勧め留学エージェントも紹介してるよ。

    キリン先輩

近年では、日本語対応をしている語学学校が多く、コースや滞在方法など留学プランをカスタマイズできる個人手配をする人が増えてきています。

▼留学エージェントの関連記事

ブリスベンの語学学校の申し込み手順

  1. コースと期間を決める
  2. 滞在(ホームステイ情報)方法を決める
  3. 見積もりを取り寄せる
  4. 入学申し込み
  5. 請求書受け取り、学費の支払い
  6. ビザ申請
  7. 航空券を購入する
  8. 留学保険に加入する
  9. 念願の語学学校での留学スタート!
  1. ペンギンちゃん

    ブリスベンの語学学校の申し込みの流れついてもっと詳しく知りたいな

  1. それなら語学学校に申し込む手順【9ステップ】で詳しく解説してるよ

    キリン先輩

個人手配のサポートサービスがお勧め

学校を決めるところから、入学まで。初めての留学だと、やっぱりちょっと不安も残るのが正直なところかなと思います。

「語学学校、結局自分に合うのがどこなのか分からない…」
「ミスなく入学申し込みができるか不安…」

そんな人でも、留学はできます。

  1. キリン先輩

特にお勧めなのは、全てのステップを日本語でサポートする留学の個人手配サポート「ラングペディア Langpedia」です。

学校診断・留学相談から、入学手続きの書き方チェックまで、丁寧なサポートを行います。語学学校からお金を頂く仕組みなので、利用は完全無料です!

\ 留学でお困りですか? /

【無料】留学の相談をしてみる

ブリスベンとメルボルン、語学学校行くならどっち?

学費が安いのは?

メルボルンとブリスベンの1週間における語学学校の学費相場を、それぞれ比べてみましょう。

ブリスベン4.5〜9万円
メルボルン3.9〜7.8万円

※費用には入学金、授業料、教材代が含まれています。

メルボルンは語学学校の数が多いため、価格競争が起きており、ブリスベンよりも学費が安い語学学校が多くあります。

ブリスベンは学校の数は少ないですが、競争が激しいため、英語教育の質が高まりつつあります。

物価はメルボルンよりもブリスベンの方が安いため、総合的な留学費用はブリスベンの方が抑えることができます。

特徴・メリット比較

ブリスベンとメルボルン、ぞれぞれの特徴やメリットを紹介します。

ブリスベン

  • 気候が年間を通して温暖で、過ごしやすい
  • メルボルンより日本人が少ないため英語力を伸ばしやすい
  • モダンでおしゃれな雰囲気がある
  • 街がコンパクトで生活しやすい
  • ビーチのあるゴールドコーストまでアクセスしやすい

ブリスベンは語学学校やホストファミリーの数は少ないですが、日本人があまり多くありません。

英語教育のレベルも十分なもののため、英語力アップに集中できます。特にTOEICなど、資格試験に集中したい人にお勧めです。

ブリスベンのお勧め語学学校の記事をみる

メルボルン

  • メルボルンの気候は日本のように四季がある
  • 受け入れ先となる語学学校やホームステイ先の数が多い
  • 都会のため遊ぶ場所や観光地が多い
  • 住みやすい都市ランキング」で1位の経験あり
  • オーストラリア人だけでなく、アジア系や中東系の多国籍な雰囲気を感じる

メルボルンは物価がブリスベンよりも高いものの、観光地が多く、遊ぶ場所もたくさんあります。 

また多国籍なエリアのため、外国人の友達ができるチャンスも多いです。

多国籍な英語を聞きながら、スピーキング力を伸ばしたい人にお勧めです。

メルボルンのお勧め語学学校の記事をみる
  1. ブリスベンとメルボル以外にシドニーゴールドコーストも語学留学やワーホリにお勧めの語学学校がたくさんあるよ

    キリン先輩

いろんな国の留学・語学学校まとめ

アメリカ留学

カナダ留学

オーストラリア留学

フィリピン留学

イギリス留学

ニュージーランド留学

アイルランド留学

\ 学校選びでお困りですか? /

目的別の学校選びのポイント