ブリスベン留学のエージェントの選び方 ー 費用・メリット&デメリット

ブリスベン留学するなら、留学エージェントを利用したほうが良いの?手数料や仲介料金はどれくらいかかるの?仲介料金を無料にする方法って?そんなエージェントに関する疑問の全てにお答えします。最後には、エージェントを利用しない個人手配の方法も紹介!

留学エージェントとは

留学エージェントとは、留学に関わる手続きや留学中のサポートを行ってくれる会社のことです。

留学エージェントによって異なりますが、サポート内容例は下記の通りです。

  • 留学先選び
  • 語学学校選び
  • ホームステイや学生寮、アパートの滞在先の手配
  • 英語学習サポート

また留学の手続きだけでなく、帰国後の就職や進路の相談にのるエージェントもあります。留学前から留学後まで、ノンストップでサポートしてもらうことができます。

そのため英語初心者や留学がはじめての人でも、不安を解消しながら手続できます。

エージェント利用にかかる費用

エージェントの仕組み

まず留学エージェントの収益は、以下の2つです。

  • 手続きのサポート費用
  • 語学学校からの販売手数料(=仲介手数料)

手続きのサポート費用とは、留学生の手続きの代行に対して支払われます。

そしてエージェントはブリスベンの語学学校と提携して、学校や生徒を紹介し合っています。

その際に、語学学校からエージェントにお礼として「仲介手数料」が支払われます。これは「販売手数料」「カウンセリング料」ともいいます。

これらの費用をもとに、エージェントを運営しています。

しかしエージェントには「有料」と「無料」があります。

有料エージェント

有料エージェントは、手続きのサポートに留学希望者から5〜20万円の費用を受け取ります。

この費用の理由は「手厚いサポート」。たとえば「留学前の英語学習の教材をプレゼント」「留学先のサポートオフィスにいつでも相談可能」などです。

留学希望者にこうしたサポートを提供しているため、有料となっています。

無料エージェント

無料エージェントは「語学学校からの販売手数料」のみで運営しています。

そのぶん有料エージェントのような「事前の無料オンライン英会話」「留学先のサポートデスクやオフィス」はありません。

サポートをしぼることで、0円による運営を実現しています。

エージェントの仲介料相場

留学エージェントの仲介手数料の相場は、5〜20万円です。
※20万円以上の手数料は高いため、エージェントの利用を考えなおすことをお勧めします。

仲介料が高い理由は下記が挙げられます。

  • カウンセリングスタッフが多い
  • 留学する前の英語学習をサポートしてくれる
  • ブリスベンのオフィスで緊急サポートを活用できる

必要なサービスを見極めることが、手数料の節約に繋がります。

留学エージェントを利用するメリット

留学エージェントを利用するメリットを3つ紹介します。

①初心者でも、経験者のアドバイスや情報を聞くことができる

留学エージェントのスタッフの多くは、留学の経験者です。

ブリスベンに行った人だから知っている情報や、アドバイスを聞けることは大きなメリットとなります。

英語や留学の初心者は特に、情報が少なくて不安に感じることが多いですよね。

経験者のカウンセリングを受けることで、留学前の不安を解消できます。

②ホームステイや語学学校、海外インターンを手配してもらえる

エージェントには、留学手続きのほとんどを依頼できます。

手続きは英語が多いため、初心者にとってはハードルを高く感じます。

エージェントへの依頼で、英語初心者でも手続きがスムーズです。

③日本とオーストラリア、両方でサポートを受けることができる

エージェントの中には、ブリスベンにオフィスを持つエージェントもあります。

留学前は日本、留学中はブリスベンでサポートを受けることができ、緊急トラブルでも安心です。

留学エージェントを利用するデメリット・失敗例

続いては、エージェント利用のデメリットを3つ紹介します。

①仲介料などの費用がかかる

エージェントの利用には「仲介料」として、5〜20万円の費用が必要です。

特にブリスベンは物価が高いため、留学費用が増えてしまいます。

ただし無料エージェントは、サポートを少なくしているため、仲介料が必要ありません。

留学費用を抑えたいときは、無料のエージェントを利用すると良いでしょう。

②語学学校やホームステイの選択肢が少ない

エージェントには、それぞれ提携している語学学校やインターン先があります。

学校が決まっていない人にとっては、候補をしぼることができて助かりますよね。

しかし学校を決めている場合、エージェントを通してその学校やコースを選ぶことができるとは限りません。希望の叶うエージェントを探す必要があり、負担が増えます。

留学内容に希望がある人は、カウンセラーに伝えてみましょう。

はじめにしっかりと伝えておくことで、なるべく希望が叶うように手配してくれます。

③エージェントの倒産リスクがある

以前、大きな留学エージェントが倒産し多くの留学希望者、留学生や語学学校を巻き込んで大きな騒動となりました。

決して安くはない留学費用を支払い、夢の留学を実現できると思った矢先にお金も留学の実現も失ってしまうことは大変悲しいことです。

留学エージェントに限らずですが、企業には倒産リスクがあるので、企業の資金状況なども事前に確認しましょう。

エージェントを利用すべきなのはどんな人?

エージェント選びのポイントを3つ紹介します。

ブリスベン留学の経験者であるカウンセラーがいる

スタッフの多くは留学経験がありますが、中でもブリスベン留学の経験者がいるエージェントを探してみてください。

探し方は、ホームページのスタッフの紹介ページを見ること。エージェントによっては、留学していた国が書かれていることもあります。

留学先にオフィスがある

ブリスベンにもオフィスがあると、留学中も気軽に相談できます。

ブリスベンのリアルタイムな情報も入手しやすいです。

はじめての留学する人や英語初心者には、留学先にオフィスのあるエージェントが良いでしょう。

語学学校への入学まで英語力アップをサポートしてもらえる

有料エージェントでは、留学前の学習サポートを利用できます。

費用は必要ですが、オンライン英会話や教材が無料になることも。

英語力に不安がある人は、英語学習のサポートがあるエージェントを選ぶと良いでしょう。

お勧めエージェント

ブリスベン留学にお勧めのエージェントを3つ紹介します。

オーストラリア留学センター

オーストラリアにあるすべてのエリアの留学をサポートしています。

全域を担当しているからこそ、ブリスベンの特徴や留学するメリットをしっかりと教えてくれます。

留学くらべ〜る

語学留学からインターンまで、さまざまな留学スタイルをサポートしてくれます。

特にオーストラリア留学は、ホームページで体験レポートを見ることができます。気になる方はチェックしてみてください。

Langpedia

エージェントではなく、個人手配の相談を行っています。無料でブリスベン留学について相談でき、日本語対応の学校を探すことができるため、英語初心者でも手配しやすいです。

個人手配もお勧め

語学学校から滞在先まで自由に決めることができ、エージェントのサポートを活用しないため、仲介料の費用が必要ありません。

行きたい学校が決まっている人や、航空チケットなども含めて自分で手配して節約したい人にはお勧めです。

意外とカンタンな手続きで、自由にプランニングできるため、費用重視の人には個人手配がお勧めです。

個人手配はこんな人にお勧め

個人手配をお勧めする人の特徴を3つ紹介します。

①留学費用を安く抑えたい人

個人手配はエージェントを利用しないため、仲介料が必要ありません。

また航空券も自分で安いものを購入すると、さらに費用が下がることに。

20万ほどの費用を節約でき、留学の合計費用がグンと下がります。

②留学の経験者

留学の手続きは、どの国も学校も同じ流れであることが多いです。

経験者はまた同じ作業を行い、しかも意外とカンタンなので、エージェントの必要性を感じないことも多いです。エージェントに依頼せずに自分で手配した方が満足度も上がります。

③行きたい語学学校が決まっている人

エージェントの手配は、語学学校や滞在先が限られているとお伝えしました。

行きたい語学学校が決まっている場合、エージェントを通して必ず入学できるとは限りません。

エージェントがその学校に対応していないと、手続きが難しいからです。

行きたい学校やコースがある人は、個人手配がお勧めです。

留学エージェント利用の感想OR個人手配体験談

留学エージェントの体験談

社会人である27歳のAさんは、はじめての留学に挑戦します。英語初心者で留学の方法もわからないため、エージェントに手配をお願いしました。

ブリスベンはシドニーやメルボルンのような知名度がないため、Aさんもはじめて聞く地名です。

不安を感じましたが、ブリスベン留学の経験者であるカウンセラーの話が決め手となり、留学先を決めました。

エージェントを活用したため、Aさんは「日本人が少ない」「日本語の通じるスタッフがいる学校」の希望を伝えるだけ。

手続きはすべてカウンセラーが担当し、Aさんは英語学習に集中できました。

事前学習のおかげで、留学前までに英語力もアップ。留学生活をスムーズにスタートでき、不安がなくなりました。

1ヶ月の短期留学でしたが、エージェントのサポートもあってトラブルなく留学を終了。充実した留学生活となりました。

個人手配の体験談

25歳のBさんはオーストラリア留学の経験者です。

しかしさらなる英語力アップを目指して、もう一度留学を決意しました。また、行きたい語学学校があったことも、理由のひとつです。

行き先はブリスベン。以前の留学先はゴールドコーストだったため、雰囲気のちがう場所を選びました。

Bさんは以前と同じ流れで手続きを進めます。航空券も自分で手配したため、相場より1万円ほど安いものを買うことができました。

留学中は希望の語学学校だったため、満足した状態で勉強に取り組むことができました。モチベーションで勉強の進み具合は変わるため、希望が通るかどうかは見逃せないポイントです。

そしてBさんは3ヶ月の留学生活を終えて、無事にブリスベンから帰国。

手続きから自分で進めたことで、臨機応変に対応できる力も身につき、英語力の伸びを実感。その成果が認められたことで、今年に英語を使う部署への異動が決まっています。

このように自分の経験に合わせてエージェントの利用を考えることで、満足度の高い留学生活を送ることができます。

個人手配」はハードルが高く感じるかもしれませんが、実際の手続きは非常にカンタンで、しかも自分で手続きすることで、余計な費用も発生せず、また留学エージェントの倒産リスクも回避できるのメリットが非常に多いです。